もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 2 月 19 日(日) 版

☆保育スナップ 45 年長組・劇作りを通して友達関係など総合的に成長!
 柚木武蔵野幼稚園の劇の会は、クラス公開を原則としています。出来栄えや結果のみに目がいきがちな状況も考えて、今までのクラスの子ども達の成長や育ちを知っていて、劇作りの過程を知っている家の方と、子ども、保育者の三者で創り上げていく劇の会です。
 入園から積み上げてきているいろいろな力の集大成として、表現する楽しさを劇の取り組みの中感じてきた子ども達です。ハプニングもありましたが、自分達で作ってきた劇だからこそ臨機応変に対応できる姿も見られ、子ども達で乗り越えた劇でもありました。
 年長組になると、表現力や解決力話し合って作る楽しさ、友達との関係など総合的に成長が見られ感動しました。
 また衣装など着物を着付けている時身体がしっかりしていて、大きくなったなと実感し、嬉しくなりました。
 ひとり ひとりが精一杯の耀きを見せてくれました。
                                   園長 原田 小夜子
劇の会・つばめ3組「じごくのそうべえ」
衣装に着替えていよいよ
綱渡りでござーい!
死なないで!
死の世界へ!
しょうづかばあさんに脱がされて!
三途の川を渡って!
閻魔大王に宣言されて
ふんにょう地獄へ
じんどんきのお腹の中で!
じんどんきが大変なことに
熱湯地獄でいい湯だな!
そうべえが先頭になって
絵馬大王もお手上げ
生き返ったそうべえ!
劇をやり遂げた達成感が!
劇の会・つばめ2組「ひこいちばなし」
衣装を着付けてもらって
なにかいい考えはないかな
遠めがねを作って天狗が欲しがり
隠れ蓑と交換できたぞ
いたずらを楽しむひこいち
侍が飴屋をいじめて
こらしめるひこいち
これさえあれば怖くない
金貸し旦那にいたずら
おばあさんに蓑を燃やされて
灰をかぶったひこいちが
とろけるあんこでペロ
口お化けになって
あっ!ひこいちだ!
役になりきって楽しんだね!
劇の会・つばめ3組「やまんばのにしき」
ちょっと緊張するな!
月見をしていると
ねぎそべとだだはちがいたずら
やまからがらがやってきて
もちをついてこねばみなころすと
みんなで餅をついて
だれがとどけようか
あらしであかざばんばひとりに
やっとたとりついて!
がらが熊を捕ってきて!
熊汁をごちそうになって
21日後お土産をもらって
村ではあかざばんばの葬式が
ぁっー!生きてた!
この錦は不思議な錦!
▲上に戻る