もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 4 月 16 日(日) 版

☆保育スナップ 4 入園・進級後の1週間の子供たち!!
 入園した子ども達は、登園の時は数名泣いていますが、すぐに泣き止み金曜日は、泣き声も無くなりました。とにかく良く遊ぶ子ども達です。特に砂遊びが好きで、自分の教室の前の砂場だけでなく、沢山ある砂場を選んで遊んでいます。散歩にも出かけて、舞っている桜の花びらを、つかまえて喜んだり、つくし、山吹の花など春をいっぱい感じました。
 進級した子ども達は、登園して早速自分が遊びたいことで遊んでます。年中組は、砂場にみんなで穴を掘って、落とし穴を作って先生達を次々落として大喜び。クラスのみんなを感じる遊びです。
 年長組は、菜の花摘みに出かけました。桜の花の下に菜の花畑が広がっていて、子ども達はどんどん菜の花を摘み、お母さんにお土産にして、春のよい体験をしました。
月曜日は、また、泣いて笑って喜んで、心をいっぱい動かして、いっぱい遊びます。

                                     園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
年長さんがやさしく
教室まで連れて行ってくれたよ!
さっそく水遊び!
水たまりを見つけて
楽しそうだね
テラスで遊んだよ
お部屋の前に滑り台が
手を洗って
おやつ美味しいね
年少組(ひよこぐみ)
年長さんと一緒に
お部屋の前の専用砂場で
先生と一緒に
あちらこちらで砂遊び
ままごとコーナーで
会話がはずみます
散歩に出かけたよ
桜の花が綺麗だったね
初めてのお弁当
年中組(ひばりぐみ)
たっぷりの砂で
水をいっぱい入れて
気持ちよさそう
散歩に出かけて
春をいっぱい探したよ
自由画帳に自由に
クレパスで力強く
カプラの積み木で
高く高く
年長組(つばめぐみ)
桜の咲く下で
菜の花畑で
菜の花摘み
春を食べよう
茹でて食べたり
ヨモギ団子にして
きな粉をたっぷりかけて
朝の会を自分たちで
今日はどんな絵本かな!
▲上に戻る