もくじ
☆YUGIMUSASHINO☆
☆KINDERGARTEN☆
 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園 当たり前の生活を取り戻すきっかけになる幼稚園! 柚木武蔵野幼稚園
★ゆぎっこの世界
ゆぎっこの世界 「もくじ」に戻る

こどもの世界

2017年 10 月 1 日(日) 版

☆保育スナップ 27 「食べる」中で五感が育ち、感情豊かなものを育む!
 秋は、魚・果物・野菜がたくさん出回り旬のものが食べられます。
指先を使って皮を自分で剝く、林檎や梨など芯を残しながらかじって食べる。魚の骨を箸を使ってより分けて食べる。
 味覚が育つ年齢です。甘い、酸っぱい、辛い、しょっぱい、苦いと言葉にしながら味わってみることも大切にします。
 「食べる」中で五感が育ち、感情豊かなものを育むことにつながっていくと思います。豊かな食材が出回る季節を、幼稚園でも大切にしていきます。
 7日(土曜日)は「運動会」です。「子ども達が、主人公の運動会」皆さん応援にいらしてくださいね。お待ちしています。
 4日は、年長組の米作りで、いよいよ「稲刈り」があります。楽しみにしている子ども達です。
 
                                     園長 原田 小夜子
たまごぐみ(四年保育)
何しているの?
絵具がスースー伸びるね
運動会で使うの!
雨が上がって
早速泥遊び
テラスでおままごと
もしもし?電話ごっこ
だれかが何かを発見すると!
みんな集まってきて!
年少組(ひよこぐみ)
先生の足を埋めちゃお!
色々工夫して砂遊び
木登りができるようになって
誕生会でのお楽しみ
梨の皮を見てびっくり
美味しいね
登ってジャンプ
みんなで繋がって
お面をかぶって外で
お弁当を持って
公園で食べよう
味噌汁を自分でよそって
年中組(ひばりぐみ)
色んな遊び道具を使って
知恵や工夫を出し合って
遊び込んでるね
部屋のなかでも
遊びがいっぱい
トランプやカルタで
2人跳びもできるよ
鉄棒でこんなことも
ハードル跳び
野外音楽劇で使う
お面を自分たちで作ろう
ほらできたよ!
年長組(つばめぐみ)
サンマが焼けるいい匂いが
味噌汁の具材を自分たちで
一人一匹食べます
身と骨をより分けて
ほら見て骨だけです
みんな上手に食べたね
グループ毎に話し合って
リレーの走る順番を自分たちで
決めて走ります
友達と共同で遊んでるね
タイヤ跳びを連続で
ウサギのココアのお世話を
▲上に戻る